脱毛効果

脱毛手法いろいろ

脱毛で重要な事は、皆様にとって効果的な方法と、マイナスになる方法を熟知しておくことだと思いますので、紹介していこうと思います。
脱毛の手段としては、主に色を薄くする手段と、溶かす手段と抜く手段とそる手段の4つが基本です。

 

色を薄くする手段としては、脱色剤を使います。
これは色を使って目立たなくなる方法で、余計ないじりをしないので、毛根やお肌にダメージが少ないというメリットがあります。
しかし、当然毛が伸びれば不自然になりますし、人によっては脱色剤が合わないということもあり得ます。

 

次に、溶かす場合は、除毛剤を使用するのですが、声は痛みがなく比較的ほとんどの部位に使えるのは大きなメリットです。
ただし、これの処理に時間が大幅にかかるうえに、それほど長持ちしないので、何回か利用する必要があるので、人によっては煩わしいです。
直接抜く場合は、テープを使うだけでなくワックスや電気脱毛器を使用します。
綺麗に仕上がるのはうれしいのですが、やはり抜くわけですから、処理の方法を誤れば、痛みが中途半端に残ってしまうという側面が厄介といえます。
そして、カミソリやシェーバーを使えば、すぐに綺麗にできますが、翌日にも出てくるうえに、断面が広くそりきることができません。
この様に、毛の処理は様々な方法があって、それぞれの長所と短所があります。
まずはエステなどに行く前に、自分でできる方法を一度試してみるのもいいかもしれませんね。